芋大尽

暮れに友人から野菜が届いた。
ジャガ芋、里芋がたくさんあって、にわかに「芋大尽」となる。

時に「こんなに!」と思わないでもないけれど、
野菜がたくさんあると、それだけで気持ちが裕福になる。
「どうやって食べようか」と、あれこれ考えるのもまた楽しい。

ずっと昔に作った煮物が復活したりもする。
イカと里芋の煮物。
おぼつかない手つきでイカを剥き、
味付けを料理好きの友人に聞くところから始まるのだから、ほとんど初心者。

里芋は皮ごと茹でて、衣かつぎの要領でツルリと皮を剥くと簡単できれい。
イカ、醤油、砂糖で濃いめに味を決めてから煮始める。
翌日になるとさらに美味しい…etc.

給食に出たイカの丸煮に恐れをなして「イカ嫌い」になった小学生も、
人生の後半になって、ようようその美味しさがわかるようになった。



f0178453_12462283.jpg

by m-teshigoto | 2012-01-14 09:56 | キッチン | Comments(0)  

<< 緑の指 280円の満足 >>