手紡ぎ糸で

「うちの糸で編んだらどんな感じのができるかなぁ」
先日お目にかかった室蘭の染織工房「糸ぐるま」さんのご主人のひと言があって、
初めて手紡ぎでミテーヌを編んでみた。

原型は友人のはめていた外国製のミテーヌ。
デザインが気に入って、大まかなラフをノートに残しておいたのだ。
「貸して〜」と言ったら「プレゼントするよ!」と思いもかけないサプライズ。
その嬉しさもあって、思いのほか作業も順調だった。

糸の足りない分は色糸を使ってアクセントに。
縦方向に自在に伸びるので、指先から手首まですっぽり。
縫い合わせるときの一工夫がフィット感をアップしてくれる。

この冬はミテーヌが面白そうな予感。

f0178453_12462047.jpg

by m-teshigoto | 2012-10-24 12:46 | 編む | Comments(2)  

Commented by itgrm at 2012-10-25 11:44
momocoさん〜〜☆
うちの糸ですてきなミテーヌ、感激でーーす!!!
紫もぴったりですね〜〜(^o^)/
Commented by m-teshigoto at 2012-10-25 13:03
おかげさまで、ほっこりしたミテーヌになりました。
そのうちシルクの2本取りでやってみようと思っています。
軽くてやさしい感じになるかと、イメージだけは準備完了。

できたらまた見てくださいね。

<< 赤と緑のミテーヌ わたくし的BEST15 >>