新年に2017

f0178453_15153577.jpg


  
新しい年を迎える時、何か新しい物を身につける風習は今でもあるのだろうか。
晴れ着とか余所行きの服とかではなく、肌着やパジャマなど、
ごく地味なところで1枚おろしたてを着る。
新しい衣類独特のヒンヤリした感触が気持ちを浮き立たせてくれる。
地味と言えば、歯ブラシを新しくしたこともあった。
昭和の記憶である。

2017年はセーターと帽子。
2015年の春に編み終えたセーターをまとめ、襟を付けた。
お揃いの帽子も作ってみた。
「寒い」という予報が出たらペアで着ようかな。

今年も佳い年でありますように。




by m-teshigoto | 2017-01-05 15:42 | 編む | Comments(0)  

<< 6月の終わりに 2016年を送る >>