日記代わりのメモ 〜5/21

退院の話が出たとたんにめまいがするようになり、トイレもリハビリも車椅子での移動に逆戻り。朝方がひどく、午後になるとだいぶ収まってくることに気がついてからは、午後のトイレは付き添ってもらうようにした。スタッフとも顔見知りになり、互いにどんな人間かがわかってくると付き合い方も変わってきて面白かった。

5/19 晴れ。6時半起床。若干ふらつき。体というより脳が揺れている感じ。頭痛あり。ミステリ読了。次がない…。食後のトイレは付き添い。めまい少ない。朝のリハビリは1階へ。行きは車椅子。バーの間を片手でつかまって往復。1階のフロアを手を振ってテンポよく歩く。2往復。右回りか左回りかでめまいの出方が変わる。右目の複視の影響かもしれない。昼食時に介護士さん(男性)に頼んで支えてもらい、洗面台で箸を洗い、冷蔵庫から水も出すことができた。たった数歩のことが自力でできない。3時頃、時々おしゃべりをする看護師さんが来て「トイレは?」と聞いてくれた。いつもは夜勤なので「夜しか出ないのかと思った」と言うと「(昼間は)別の所に出てるの」と笑いながらトイレまで付き添ってくれた。Thank you. 午後のリハビリは軽め。

5/20 土曜日。昨夜、寝る時にベッドを平らにしたら天井がグルグル回る。耳石ではないかと友人が心配してメールで体操を教えてくれたけれど、やってみたら余計に目が回る。斜め右上を見ている限りめまいはしないことを発見した。なんだ?今日のリハビリ担当は元気な女子で、歩行、階段、バランスをやる。その後、清拭、着替え。午後、仙台、松本など遠来の客を含め来客4人。ふ〜。言葉少なの来客にはどうしていいのかわからない。自分の症状を話すのもなんだしなぁ。

5/21 日曜日。同室の人(89歳)が早朝のオムツ交換の時に「どなたですか」「来ないでください」と一騒ぎ。寝ぼけたのか認知なのか、男性の介護士さんに向かって大声で怒鳴る。「こりゃダメだ」と介護士さんが部屋を出るとそのまま静かになった。そのうち暴れるようになるのか心配になる。少し経って女性の介護士さんにトイレへ連れて行ってもらった時は平静だった。日曜日は病棟も静か。リハビリもお休み。ベッドでボールを使った筋トレをしながら本を読む。午後、遠い親戚の人がお花を持って来てくれた。びっくり。一度しか会ったことがない。転職先を探しているという話だったので、ついあれこれ思いついたことを話してお節介オバサンをしてしまう。多弁な自分にあきれる。また会う機会もあろうかと住所とメルアドを書いてもらう。



by m-teshigoto | 2017-08-01 20:51 | 病院のベッドの上で | Comments(0)  

<< 日記代わりのメモ 〜5/24 日記代わりのメモ 〜5/18 >>