日記代わりのメモ 〜5/24

退院に向け、リハビリの見極めの調理実習とそのための買物があった。買物に行ったスーパーは転倒した現場でもある。通りを歩くことにもまだ慣れていないので、病院から数分の距離を歩いて買物をするのが精一杯。「ここで倒れたの〜」と感傷にひたるどころではなかった。

5/22 晴れ。昨夜は一晩中エアコンの送風音。うるさくて、4時半にトイレへ行った時に切った。めまいも、なんとか寝しなと起き抜けだけ気をつければいいようになった。今日から薬は自主管理。退院訓練ということらしい。9時30分、お風呂。シーツ交換。午前中のリハビリはお休み。午後3時、調理実習用の買物へOTさんと駅前のスーパーまで行く。玉ねぎ、キャベツ、キュウリ、生姜。風が涼しいので無事帰ってこられた。でも、一人だけだったら不安。夕食に、先週差し入れてもらったパイナップルを食べる。許可が出ていても、同室の人や介護士さんに気兼ねして食べにくい。

5/23 晴れ。昼前、リハビリ室で調理実習。テーブルの上にまな板と小さな電気コンロを出し、洗面台で野菜を洗う。キャベツと玉ねぎの味噌汁。キュウリとキャベツの塩揉み。PTさん、OTさんに好評。煮干しと味噌のおかげです。お粗末様でした。午後はベッドでリハビリ。院長回診あり。ソーシャルワーカーさんと話す。転院の申し込みがあった時、私の年齢が若かった(入院患者は80代が中心)ので受け入れをためらったそうだ。その辺のことは承知していたけれど、自宅に近いこと、リハビリで近所を歩けること、将来自分が年をとってお世話になることもるだろうと考えて選んだのだ。区役所の窓口のことなどを教わる。退院は30日11時と決まる。

5/24 曇り。涼しい。10時、リハビリは外歩き。自宅へ行ってゴミ箱をしまう。駐車場へ行も行く。リハ室で整理運動。ベッドへ戻って水を飲む。暑い。

by m-teshigoto | 2017-08-03 22:00 | 病院のベッドの上で | Comments(0)  

<< 日記代わりのメモ 〜5/26 日記代わりのメモ 〜5/21 >>