おじや風

f0178453_15373091.jpg

陽ざしの中の熱気がうすらいできた。
見上げる青空も日に日に高くなってきた。

足元からひんやり背中からスースー。
まだ半袖が気持ち良いとはいえ、もう秋の気配が感じられる。

寒暖差が大きいと体がイヤイヤをする。
ここ数日はお腹が落ち着かない。

お茶碗半分のご飯しかなかったので、小さく切った玄米餅をプラス。
溶き卵と小葱でおじや風にしてみた。

残った味噌汁にご飯を入れて作るのが「おじや」ではなかったかしら。
出汁を使ったので「風」。

お腹から体が温まって鼻の下にうっすら汗をかいた。


by m-teshigoto | 2017-09-21 15:58 | キッチン | Comments(0)  

<< 手帖の余白 卒業!? はぁ〜 >>