カテゴリ:暮らし( 613 )

 

もう1回

f0178453_19190267.jpg

本屋さんの片隅で見つけて以来、定期購読していた『アルネ』。
大橋歩さん編集のリトルプレスで、2009年に30号をもって終了となった。
自身の撮影、取材による記事には、大橋さんならではのこだわりがあって、
好き嫌いはともかく読み物として面白かった。

定期購読をすると送られてきたアルネカレンダーは、いつのまにか
東京の家の定番カレンダーとなり、暮れが近づくと通販で買うのが恒例となった。
今年も12月を前にカレンダーを注文。
ついでに出版物の一覧を見ると『アルネもう1回』があった。
へ〜、9月に出ていたなんて知らなかった。

届きたてのほやほやを眺めて、古い友達に会ったように嬉しい。
2009年から7年経って「もう1回」という思い切りの悪さ。
いかにも物づくりの人らしいな。
出会ったこと、感じたことを伝えるチャンネルとしての『アルネ』。
手塩にかけて作り上げた媒体を惜しむ気持ちもあるだろう。

30冊の『アルネ』は勤めている図書館に寄贈した。
『もう1回』も…と思っていたら、新着コーナーに並んでいた。ほ〜。
それでは、これは大事に手元に置くことにしよう。

人生には「もう1回」と思うことが確かにある。
私自身も7年のブランクを越えて原稿書きを始めた。
そんな時にこの1冊を手にしたのも、何かの縁。
気力と体力をかき集めても追いつかないのだけれど、励まされた気になって
どこまで出来るかやってみようと思っている。ふ〜





by m-teshigoto | 2016-11-28 19:53 | 暮らし | Comments(0)  

11月だというのに

f0178453_19023813.jpg

11月だというのに一晩で30cmの雪。
昨日は、久しぶりに雪かきに汗を流した。
玄関から通路、そして階段、クルマのまわり…約1時間コース。
運動不足がたたって息が上がってくる。
肺の奥底からゼ〜ッと息を吐く。ウグ〜ッっと息を吸う。
周囲に人家もないことなので、思い切り呼吸する。
なんとなく、肺の中がきれいになったような気がして爽快。

道路の除雪は出勤時間ぎりぎりで間に合ったのだけれど、
雪かきで一日の体力を使い果たした感があって、仕事はお休みさせてもらった。
雪を口実に、ふにゃらふにゃらと午後を過ごして、夜も早めに寝る。

根雪になりそうな雪景色。
さてこの冬は東京で過ごそうかと、ふと思う。
「避寒」という言葉が身近になってきた。

by m-teshigoto | 2016-11-25 19:24 | 暮らし | Comments(0)  

福寿草

f0178453_16284116.jpg

やっとつぼみがふくらんだと思ったら一昨日の大雪。
一日経ってふと見ると、重たい雪の間からむくっと顔を出している。
寒くはないか?




by m-teshigoto | 2016-03-16 16:35 | 暮らし | Comments(0)  

一晩でこんな

f0178453_11510789.jpg

まだちらほらと雪が降り続いている。
一晩で15cm超ほど。
新雪なので、クルマを出しても埋まりそう。
管理事務所の女の子も「除雪を待った方がいいですよ」とのこと。
待っている間に出勤時間が迫ってきて、さて、今日は欠勤かと、気を揉んでいる。


by m-teshigoto | 2016-02-25 11:56 | 暮らし | Comments(0)  

春まだ来2016

f0178453_18515727.jpg



東京でも今晩雪が舞うとの予報。
ここ山梨では、今日一日粉雪が舞っていた。
「雪のない2月なんて嘘みたい」などと、職場で話したのはつい昨日のこと。
そう、まだ冬は終わっていないのだ。
庭に出た福寿草のつぼみもこの雪で縮こまってしまったかな。
つぼみが膨らんで、黄色い花びらがのぞく日が待ち遠しい。

黄色といえば、友達に勧められて買った卵焼きが美味しかった。
「松露」というお店ので、丸善の帰りに東京駅の駅ナカの売店で買った。
甘辛のはっきりした卵焼きはご飯のおかずにぴったり。
菜花の緑を添えて、春らしい食卓になった。

by m-teshigoto | 2016-02-24 19:08 | 暮らし | Comments(0)  

雪見の一日

朝起きると、雪が10数センチ積もっていた。
早々に東京への移動をあきらめる。
除雪を頼んで、玄関から駐車場までは自前で雪かきをする。

降り始めは霰だったのでツブツブの上にふわふわの雪。
スコップですくうとザラザラと音を立てる。

除雪も早々に来て、これで安心。
明日は東京だ。

…と、いつの間にかまた雪が降ってきた。
まだ明るいから、これからでも移動しようか…。
かなり迷って、やはり今日は動かないことにした。

気乗りがしない時は無理しない。
そんな風に思えるようになったと言うべきか。
たんに億劫なだけか。

ベランダに積もる雪を横目に、明日の算段を考えている夕食後。
予報では明日が雪だったのだけれど、さて、起きてみないとわからない。
むむ。

by m-teshigoto | 2016-02-07 21:30 | 暮らし | Comments(0)  

最近あった面白いこと

不思議なメールその1:
 I made a trip, please i need your help. Don Bennett

こちらの返信:
 How have you been?
 Are you doing well, and being happy?
 What's kind of trip do you have?
 Tell me about your plan.

不思議なメールその2:
 How are you, Please i need your help.
  I made a trip to Turkey, and am in a tight situation now,
 my bank is having some network problem, can't transfer out here.
  Please can i get $1,900 from you through western union.

 I will refund it to you immediately I return next week.
 If you can help with this kindly let me know so I can send you my details
 you will need to send the money to me.
 Thanks,

こちらの返信:
 Are you really Don Bennett?
 Pleas explain about our relationship .
 Then I will check who you are.

アメリカに住む亡くなった叔母の連れ合いとおぼしき人物から数年ぶりでメールが来たのだが、なんだか様子がおかしい。旅先での金銭トラブル? すでに再婚して久しく、大きな息子もいるのだ。それに発信元のアドレスもこれまでと違う。そもそもお金の無心をするような人物ですらない。

「ははぁ〜ん。これって振り込め詐欺の海外版?」そう思って、間柄を尋ねる返信をしたらそれっきり何も言ってこない。どうやら叔父のPCがハッキングされて、そこにあったアドレス宛に誰かが「HELP」メールを送りつけたらしい。いやはや「旅先の災難にお金を振り込んでくれ」とは、考えも考えたり。本気でお金を融通する人が出てくると思ってのことなのだろうか。しかし、この程度のお粗末な英語ではねぇ。発信者の国籍は不明。

ちなみに外務省のホームページを見たら「海外からの英語のメールに注意するように」というお知らせがあった。著名人を騙って「災難にあって困っている。ついてはお金を云々」という英語のメールが実際に送られてきているらしい。振り込め詐欺も国際化しているということか。しかし、この手のグローバルスタンダードは困るなぁ。

by m-teshigoto | 2016-02-02 20:23 | 暮らし | Comments(0)  

つぼみ咲く

f0178453_17425548.jpg



なんということのないかすみ草と小菊の取り合わせ。
右手にはかすかに花びらを覗かせたカーネーションが見える。
小菊もカーネーションも、買った時には堅いつぼみだったのが、ここまで開いた。
雪景色の寒々とした中で、花のまわりだけがポッと華やいでいる。
食卓には、かすみ草とスターチス、黄色い小菊に雪柳が肩を寄せ合っている。
小菊がパラリと花びらをほころばせ、雪柳の枝先に白がわずかに覗く。
スーパーの片隅にあった花たち。一束200円。
いかにも寄せ集めで花束とも呼べない代物だったけれど、思わぬ楽しみになった。


そうそう、思い出したことが一つ。
鍋コーヒーに負けずとも劣らぬのは、粉のポタージュスープを鍋で作る鍋ポタージュ。
水3:牛乳1位で、牛乳は最後に入れてゆっくり温める。
やや濃いめに仕上げるとポタージュ感が増す。
今日の昼にやってみたら美味しかった。
これは鍋コーヒーの娘である友達作。
お母さん似にて、ちょこっとした工夫で食を美味しくする。
コンビニのサンドイッチにサラダ一品添えた見栄えのするランチとか。
ある種の合理性もあって、いつも感心してしまう。

明日は何か降るとの予報。
ガソリンを入れ、灯油も買った。
お米もある、野菜もなんとか。
お楽しみの果物も少々。

空を見上げるとまん丸の月だ。




by m-teshigoto | 2016-01-22 18:20 | 暮らし | Comments(0)  

ミルクコーヒー

f0178453_19274522.jpg

美味しいミルクコーヒーの作り方。
カップに半分ちょっとの牛乳をレンジでチンすること1分。
インスタントコーヒーを軽く小さじ1杯いれ、そこへお湯を足す。

冷え込んでくる夕方に、お砂糖を少し入れて飲むミルクコーヒーの温かさよ。
ほんのりした甘味が、夕飯までのお腹をなだめてくれる。


鍋で沸かすインスタントコーヒーの美味しさを教えてくれたのは友達のお母さん。
ふと鍋コーヒーを思い出し、ミルク多めで作ってみたらやっぱり美味しかった。
レンジの簡便さに負けてしまって直伝とはいかないけれど…




by m-teshigoto | 2016-01-20 19:53 | 暮らし | Comments(0)  

除雪待ち2日目

f0178453_19101531.jpg

管理事務所に除雪を頼む。
昨日の朝、今日の朝と2回電話したのに、夕方になっても来ない。
忙しいのかな、忘れたのかな〜〜
電話してみると「昨日済んでいますけど」とのこと。
あ〜
意地悪をされた訳でもないのだろうけれど、ちょっと悲しくなった。
今か、今かと待って2日間。
クルマが出せないので仕事も休まざるを得なかった。

電話から10分で除雪車が来た。
それからクルマの周囲の雪をかき、やっと動かすことができた。これで安心。
管理事務所に電話をして御礼を言う。

思わぬことで連休になった2日間。
雪かきで汗を流したおかげでよく眠れた。
そうそう、たまたま買った新聞に出ていた「センター試験」などをやってみた。
世界史、日本史、国語、英語…
すっかり空っぽになった頭を振り絞っても、わからないものはわからない。
選択問題だからマグレ当たりも期待して、ひとまず全問解いてみる。
下手なクイズより面白かった。
答合わせをする時のドキドキ感は昔も今も変わらない。
結果? ま、赤点だけは免れてホッとしている。




by m-teshigoto | 2016-01-19 19:38 | 暮らし | Comments(0)