人気ブログランキング |

オレンジ色

f0178453_11111945.jpg


通販でタオルを買った。
今治のバスタオル。

負けそうなくらい強烈なオレンジ色。
お見舞いでいただいた時には禍々しく感じたのにリピートした。

そもそもの始まりは、お風呂で使う介護用チェアがオレンジだったこと。
在庫がオレンジ色しかなくてやむなく選んだのだが、これがテーマカラーになった。
石けんもシャンプーもオレンジを配合した商品でパッケージもオレンジ色。
病床で編んだアクリルたわしもオレンジ色。

視界にオレンジ色が入ってくると気分が活性する…そんな感じだ。

バスタオルだから風呂関連かというと話は別で、これはベッドで使う。
手術以来、介護用ベッドの傾斜になれた首には枕が合わない。
普通のベッドに戻った時に、何枚か毛布を重ねて自己流で傾斜を作った。
バスタオル2枚分の傾斜の、顔まわりの上掛けがこのバスタオル。

もふもふのタオルに鼻先を押しつけるその瞬間の幸せなこと。
あれこれ悩ましい思いを離れて眠れるのだもの。

喜怒哀楽の乏しくなった生活の中で、久々に「楽」をタオルに感じた。


# by m-teshigoto | 2019-02-24 11:52 | 色・姿・形 | Comments(0)  

花は咲く

f0178453_10093872.jpg



先月、友人と食事をする約束をしていて、その2日ほど前にメールをもらった。
「体調は?もう少し暖かくなってからにしようか」
きっと案じてのことだろう。
「大丈夫。楽しみにしているよ」と返事をすればすむことだった。
ところが、こう聞かれて気持ちは複雑に動くのだ。
体調? いい日もあれば「なんだかなぁ」の日もある。
それでも、外出の日を楽しみにしながら、無理をしないように気をつける。
あと2日、「何を着ていこうか」と本腰になってきた矢先のメール。
ふと、不具合のある自分が友人に会うのは迷惑かもしれないと思ってしまった。
目の前で発作を起こして倒れるかもしれないetc,
そうした「恐れ」が姿を変えての「案じる」では?
気配り、心配りでは乗り越えられない壁のようなものがきっとあるのだ。
「大丈夫」とも言えなくて、考えた末「普通に暮らしているけど」と返事をした。
結局、「暖かくなった3月にしよう」という友人のメールでケリがついたのだが…

メールでなくて電話だったら「楽しみにしてるよ」と言えたかもしれない。

普通でいいのだ。
不具合が常の身にとっては、それなりにやりくりしながらの生活が日常だ。
健常であっても、疲れていたり忙しかったりすればやりくりして凌ぐ。
両者の違いはそのペース。スローかスピーディーかの差はある。
互いにペースを合わせる努力をすれば、普通でいいのだ。

ボランティアで知り合った方に、アマリリスの鉢植えをいただいた。
草丈が60センチを超え、ひょろひょろでどうなることかと案じていた。
見守ること2週間、今日は3つめが開こうとしている。


# by m-teshigoto | 2019-02-17 11:09 | 暮らし | Comments(0)  

2018〜2019年

寒中お見舞い申し上げます。

しばらくご無沙汰していました。
いろいろ不具合はあるものの、ほぼ普通に暮らしています。
高速バスを利用して、父の故郷の会津へも行けるようになりました。
山の家へも高速バスで行って、日常の買物はタクシー利用です。
不自由なことも工夫しだいで解決します。
「苦」にしない楽天さが支えです。
ちょっと残念なことに昨年暮れになって後遺症が出ました。
脳の痙攣です。
腕や足、体の左側が勝手に動きます。
激しくはないけれど、震えたりもしないけれど、もぞもぞするのです。
投薬により痙攣(発作)は治まりました。
「これからは予防ね」と担当医は言い、投薬が続きます。
それも2年間。
完治はないと書いてある医学書もあります。
とくに65歳以上の高齢者は「ぼんやりする」との表記も。
9あった総合的なレベルも6〜7の感じです。
そんなスタートになった2019年。
なよなよしながらも第一歩を踏み出しました。


# by m-teshigoto | 2019-01-12 13:47 | 暮らし | Comments(0)  

昼間のチューリップ

f0178453_07370017.jpg

昼間のチューリップは「そんなに開いてどうするの?」と思うほど開ききる。
太陽が真上に来る間だけのことなのだけれど、花心に届けとばかりの勢い。
日が回ると心なしかうつむき加減で花びらを閉じる。
ひとくちに「自然」と言うけれど、とっても精巧なメカニズムなのだ。
すごいな。

# by m-teshigoto | 2018-04-07 07:47 | 草花 | Comments(1)  

春爛漫その2

f0178453_07555749.jpg
クリスマスローズも満開。
新しい葉の芽も顔を覗かせている。
うつむき加減で咲くので、覗き込んで見る上から眺めると地味。
覗き込んでみてはじめて花心の明るさに気づく。
最近は新築住宅のエントランスに多く見かけるようになった。

# by m-teshigoto | 2018-04-04 08:04 | 草花 | Comments(0)