空豆

空豆の美味しい季節になりました。

大きな鞘の中にたった2つ。
3つの時もあるけれど、1つだけオチビだったり。

捨てる分量の方が圧倒的に多くて、お勝手泣かせ。
それでも、やはり季節の味。
きれいな緑が食卓に初夏を呼びます。

隠し包丁を入れて濃いめの塩茹で。
ザルに揚げると、ふわっと漂う豆の香り。

久々に山の家で過ごす夜。
空豆を茹で、大根の塩揉みを作る…

ゆっくりした時間を楽しみながら台所に立っています。

f0178453_19392439.jpg

[PR]

by m-teshigoto | 2010-06-14 19:40 | キッチン | Comments(0)  

<< たまにはロックだぜ! バラの香り >>