小さな日陰を道連れに

翌日がお休みだと思うと、仕事帰りの足取りもやや軽め。
いつもなら霞ヶ関で乗り換えるところを表参道まで。
久しぶりに渋谷まで歩いてみることにしました。

歩くと言っても、富士銀行の角からもっぱら青山通りの右側をふらりふらり。
もう20数年のお気に入りコース。
あっ、富士銀行なんて、もう古い?

ナチュラルハウス、無印良品、青山ブックセンター…
立ち寄るお店はそんなになくて、後はウインドウショッピング。

移り変わりは世の常だけれど、紀伊国屋が新しくなってから、通り全体も様変わり。
ファッション系のお店が多くなって密集度が増し、やや月並みな印象に。
昔ながらのケンタッキーの看板を見ると、なんとなく「おっ、健在」と声をかけたくなってしまう。

いつのまにか曇り空から太陽が出て、にわかに気温上昇。
念のために持っていた折りたたみ傘の出番。

60cmほどの小さな日陰を道連れに、宮益坂方面へ。
友達のやっている喫茶店はもうすぐ。
[PR]

by m-teshigoto | 2010-06-23 09:19 | 暮らし | Comments(2)  

Commented by rio at 2010-06-23 13:50 x
そうでしたか!僕も石津事務所や表参道からの帰り道は渋谷まで良く歩きます。
それも同じサイドです。どこかで同時進行していたかもですね。(笑)
最近は毎日ウオーキングを始めたのであえて歩かない方が多いかな、(渋谷までの話)
友達のやってる喫茶店てどこでしょうね?良くM13という喫茶店には入ります。
Commented by m-teshigoto at 2010-06-23 19:23
1本裏側の一方通行の道をご存じですか?
その道沿いのビルの2階、ウイリアム・モリスという店です。
小さいけれどギャラリー併設で、今月は林哲夫氏の装幀画。
人物スケッチ集「読む人」は出色でした。

渋谷寄りで、志賀昆虫店の真裏くらい。
2階ですが、見上げると赤いフラッグが…。
あ、渋谷に向かって右側です。

<< 岩のり&チーズ キャンドルナイト >>