何の本?

時には「痛勤」と化す通勤。
気温や湿度、混雑状況によって、体力の消耗がかなり違います。

1駅でも座れれば、まずまず大丈夫。
やせ我慢も出来なくて、席が空くと座るようになりました。

気分転換は読書。
惜しみ惜しみ読んできたローレンス・ブロックのスカダーシリーズはもう残すところ数冊。
そこに、たまたま面白かったG.M.フォードのコーソシリーズが加わって、
探偵(スカダー)と売れっ子作家(コーソ)が、今のところ通勤の道連れです。

朝っぱらからハードボイルドを読むのも、ある意味では体力仕事。
山場になると「乗り越し危険」でもありますしね。
ま、休みやすみ読んでいます。

f0178453_1234244.jpg


あまりに過激なタイトルが多いので、仕方なしにカバーリング。
ニューヨークが舞台だからというわけではないけれど、気分はピザかな。
[PR]

by m-teshigoto | 2010-07-12 12:07 | 暮らし | Comments(0)  

<< ハーフメイド味噌汁 ロッカーに脱臭剤 >>