カボチャの塩煮

f0178453_10371498.jpg

秋の味覚はやはり芋・栗・南京。
手間からいえばカボチャが筆頭かな。

さらに塩煮となれば「超」の字モノ。

塩をまぶして30分、ほんのり汗をかいたカボチャを火にかけるだけ。
カボチャの水分だけで蒸し煮にします。

焦げそうで心配でしたが、鍋を揺すりゆすりやるとうまく出来ました。

元は高山なおみさんのレシピ。
繰り返し作っているうちに、だんだん自分の味になってきたみたいです。
[PR]

by m-teshigoto | 2010-10-08 10:37 | キッチン | Comments(2)  

Commented by appletree1217 at 2010-10-09 08:04
momocoさん、おはようございま~す。
毎日美味しそうなものばかり。
でも、うれしいよ~♪

ちょうどかぼちゃをもらったばかり。
トライしてみます。
「だんだん自分の味」というのにあこがれます。
かぼちゃでがんばろ~っと。

落ち着かれてよかったです。
ブログ、楽しみにしてます。
Commented by m-teshigoto at 2010-10-09 12:31
塩をして30分くらい置きます。
心配なら、途中でお水を大さじ1〜2杯。
過保護にしないで、でもちゃんと見守って。

この夏はダメージが大きくて、なかなか回復しません。
ブログも短信なら続けられるかなと思っているところ。
「継続は力なり」の世代なのでね。

<< 小さな野原 たまには水餃子 >>