冬の食卓

f0178453_21282133.jpg

スーパーの99円コーナーで見つけたホウレン草。
大ぶりだったにもかかわらず柔らかくて、おひたしには最適でした。

外は枯れ葉色でも、食卓には緑が多くなる冬。
ホウレン草の出番も増えそう。

茹でたあと、時間をかけて水に晒す、その一手間が大切。
アクが抜けて、格段に美味しくなります。

時間をかけて、というのがミソ。
チャチャっとではありませんよ〜。

これを教えてくれたのは漢方食堂さん。
すっかりご無沙汰ですが、お元気かしら。

おかげさまで、この冬もホウレン草を美味しく食べられそうです。
[PR]

by m-teshigoto | 2010-11-02 21:28 | キッチン | Comments(2)  

Commented by おふくろ at 2010-11-02 23:23 x
お声掛けありがとうございます。
いつも楽しく拝見しております。

今年は長く暑い夏でしたので
長く冷たいものを飲んだりと
長く胃腸を冷やした方が多いので
風邪が流行りやすいです。

長ネギ、胃腸に良い大根たくさん
食べて下さいな(^-^)

今nhkさんの爆笑問題さんが司会をしている
番組を見ています。

骨がテーマ
学生時代に歯学部の先生が
骨の研究は歯学部が殆どを占めている
と言っていたなぁ
Commented by m-teshigoto at 2010-11-03 12:09
お久しぶりです。
北海道もこの冬は寒そうですか。
山梨は妙に暖かくて、大雪情報だけが一人歩き。
すっかり油断しています。

夏の影響か、ネギは高値。
覚えたてのネギスープの出番もなかなかありません。
早く安くならないかな〜。

大根おろしはチンでしたよね。
時には煮物をしている鍋ぶたの上で温めたり。

無事に冬を過ごしましょうね。

<< 無線LANへ… 窓辺の光 >>