猫待ち顔

昨日のこと。

図書館の入り口付近から
「あっち行ったよ!」「ほら、こっち来た!」の声。

ボーッと立っていると足下をピューッと走り抜ける影???
よく見ると1匹の子猫でした。
真っ黒なボディに鼻面と前足は白。
人慣れしたなかなかの美猫。

外に出してもすぐに戻ってくるので、ヒトの方が根負け寸前。
情も移って、帰る時にまだ居たら連れて帰ろうか。。。
そう思いつつも、ひとまず館外へ。

帰りがけ、ドキドキしながら外へ出ましたが、
でも、そこはほれ、そうはうまくいかなくて、闇の中から猫は現れませんでした。

今日は休日。
「猫が来たら電話しますね」ということになってはいるのですが、
この大雨では、きっとどこかでぬくぬくしていることでしょう。

かくして今日は一日、雨を見ながら猫待ち顔なのでございます。

by m-teshigoto | 2011-07-19 16:44 | 暮らし | Comments(0)  

<< バニラ風味の紅茶 夏届く >>