あら、お礼なんか…

東京のアパートには、部屋の前にハランの植え込みがある。
手入れのいらないハランだけれど、ホコリまみれの葉っぱが並ぶ様にガマンができず、
大家さんにお願いして刈ることにした。
引っ越してすぐのことだから、もう10年になる。

立木も2本あって、1本は大家さんが刈り、1本はお任せになった。
大家さんの立木は、ほとんど丸裸になるまで枝を払うので、
毎年ほぼ同じ大きさで、葉も枝もすかすかして、風通しがいい。
片や任せられた方は、最小限の枝しか払わないので、背が高くなり、枝葉も茂る。
さすがに2階まで届くほどの高さと、塀を越えるほどの大きさになったので、
今年は思い切ってかなり刈り込んだ。
ハランは45リットルのゴミ袋4つ、立木の枝は縛って二抱えになった。

毎年のことなのでごく当たり前にやったのだけれど、今年はどうしたことか
「お礼に」と大家さんからバームクーヘンを、それもホールでいただいた。

留守がちのことゆえ、郵便物の保管やらガス点検の立ち会いなど、
いろいろお世話になっているのはこちらの方なのに。。。恐縮。
ケーキに釣られた訳ではないけれど、来年もがんばりますかね。

f0178453_1959416.jpg

[PR]

by m-teshigoto | 2012-07-08 19:59 | 暮らし | Comments(0)  

<< セーターを洗う 捨てられないモノ >>