気晴らしに

「ああ、もうイヤ!」
怒りでもなく落胆でもなく、久々に腐った気分。

人には分というものがあり、
何かの拍子にその境を忘れて発言すると、さぁ後が大変。
時に、不都合とも言えない不都合がおきたり、
「みんなが知ってるはず」のことを教えてもらえなかったり。
暗に教育的指導を受けるハメになるのだ。

いいかげん年を重ねていても、このテのことにはからきし弱い。
「ヤラレタ」と思った瞬間に気持ちが萎えてしまう。
学校や職場、身内の間柄でも、こうした分を思い知らされることが起きる。

休みだというのに…気が重いこと。

落ち着かないので、お弁当袋を縫う。
ガウンだったダブルガーゼのリサイクル。
ちくちくと手縫い。

針を進めていくうちに、少しずつ気分が晴れていく。

f0178453_196481.jpg

[PR]

by m-teshigoto | 2012-09-11 19:06 | 縫う | Comments(0)  

<< シール好き 名残の夏 >>