2日がかりで

会津への旅の後、40年ぶりという人寄せもあって、
このところ気持ちも体も忙しかった。

山へ戻った翌日から図書館勤務が始まり3日目。
ようやく日常のリズムに戻った。

外向きに過ごした後は、どうしても食生活がないがしろになって、
何を食べようか、なかなか思いつかない。

とりあえず昆布と鰹節でだしをとって、
ストーブに鍋を掛け、しばらく前からある大根を下茹でする。

翌日、スーパーで見つけた50円引きのゴボウ天を足して、
やや甘めの味付けで大根を煮る。

2日がかりで出来上がり。
明日になるともっと味がしみて美味しくなるのだが。。。

f0178453_1224710.jpg

[PR]

by m-teshigoto | 2012-11-13 12:02 | キッチン | Comments(2)  

Commented by appletree1217 at 2012-11-13 19:03
日常のリズムに戻られてよかった。
大事にしてくださいね。
いつもながらmomocoさんのお料理はおいしいでしょう。
見てるだけでわかります。
明日、私も大根を炊いてみましょうか。
Commented by m-teshigoto at 2012-11-14 08:52
会津に行って昆布だしの美味しさを知りました。
大根を実にした塩と香り付けの醤油だけのおつゆとか、
鰹だしとはまた違った旨味ですよ〜。

料理上手とはとても言えませんが、
少しだけ手間をかけることで、腕前の不足を補っています。

kasumiさんの家ご飯も、元気が出そうで見るのが楽しみ。
お互い、日常を大切にしていきたいですね。

<< 遠足 紙漉の里へ 食後の楽しみ >>