干し大根その後

なんとか半生までたどりついた干し大根。
どんなことになるやらと、なかば半信半疑で煮物に。

炒めてから甘辛の味付け。
大根の旨味が出そうなので、だしは使わず、削り節のひらひらを2枚。
南瓜の煮物の時も、この本鰹の削り節を使う。
放り込んで一緒に煮るだけで、味に深みが出る。
見た目が大きな鉋屑のようなので「ひらひら」。

干した分、大根の風味は濃厚。
もっちりしたというか、半生干しならではの歯ごたえ。
濃いめの味付けにご飯が進む。

f0178453_1155145.jpg

by m-teshigoto | 2012-12-21 11:54 | キッチン | Comments(0)  

<< 気分だけでも カワイイは難しい >>