お初買い

毎年、年の初めに思うことは、お金を大切に使おうということ。
惜しむということではなく、財布からお金を出す前に、
「本当に必要か?」「欲しいのか?」と、ちょっと考えようという程度。

年の瀬になると反省方々そんなことを思い、新年に備える。
ところが、ところが、実際は、いつのまにか財布からお金が出ていき、
後から「なんだ、つまらないことにお金を使っちゃった」と少し悲しくなるのだ。

今年もご多分に漏れず。
高速のPAでエビアンと茶饅頭(!)に払った184円がお初買いとなった。

なんだかな〜。

f0178453_13192587.jpg


お正月には少しだけ「牛蒡と人参の胡麻よごし」を作る。
湯がいた牛蒡を人参と一緒に薄味のだしで煮て、
味醂と醤油で延ばした当たり胡麻と和える。

そういえば思い出した。
大晦日、擂り鉢を出したところで、胡麻を買い忘れたことに気がついたのだった。
すでに紅白も始まろうという時間にスーパーへ走ったっけ。

買い納めが胡麻、お初買いが水にお饅頭。
ああ、なんとささやかな1年の始まり。

みなさん、今年もどうぞよろしく。
[PR]

by m-teshigoto | 2013-01-06 13:33 | 暮らし | Comments(0)  

<< ちょとずつ色々 仕事始め >>