日記代わりのメモ 〜5/14

午前に運動療法、午後に作業療法、2回のリハビリ以外は診察や検査もないから、ご飯を食べる、薬を飲むくらいしかすることがない。病院の一日は単調だった。

5/10 黒い雲が流れる。外は雨らしい。涼しめ。シフト交代時のトーンが不満っぽい。ここは老人ばかりだからやりきれないのだろう。いずれは自分だってそうなるのに。そういえば、前の病院のスタッフは感情を出さなかったな。加点1。だからといって戻りたくはない。友人Iからアクリルたわし用の毛糸が来た。※a緑色…。

5/11 晴れ。暑くなるらしい。朝のナースコールをパスされた。忙しかったか。でもねぇ。午前中のリハビリで公園まで歩く。午後も外歩きだったので、自宅を回るコースにしてもらい、ポストから郵便物を回収する。病院に戻る頃には疲れる。嬉しくて歩きすぎたかも。杖の練習もしたが、ない方がうまく歩ける。

5/12 朝の4時にトイレ。その後はうつらうつら。やや便秘気味。朝食の牛乳効果なし。看護師さんに相談する。えらく気が沈む。転院先の選択、リハビリの内容等に思いをめぐらす。

5/13 土曜日。曇り。昨夜は9時の消灯から2時間おきに目が覚める。5時起床。眠い。リハビリはお休みみたいだ。

5/14 日曜日。昨日は耳の後ろがシーンと鳴る。今日は、頭の後ろがやわらかい。※b広がってきた感じ。傷のまわりが痛くない。神経の繋がり具合なのかしら。無感覚な場所がある。

補足
a:「アクリルたわし編んでよ」という友人のリクエストもあって、リハビリ方々太いかぎ針でアクリルたわしを編んだ。黄色、緑、白、オレンジ、茶、水色…大中小様々な大きさの四角いたわしを編んだ。100円ショップの毛糸とはいえ「たわしじゃあんまりかわいそう」と思わないでもなかった。
b:左後頭部を強打して縦に亀裂が入っている。特に治療は必要ないとのこと。日によって亀裂の周辺がぶよぶよ膨らんでくる。髄液の出入りがあるらしい。「そのうちなくなる」と主治医のI先生は言っていたが、不安は不安。毎日触っているうち、起きたて、天気のいい日は膨らまないことに気がついた。気圧と関係するのか?

[PR]

by m-teshigoto | 2017-07-29 18:12 | 病院のベッドの上で | Comments(0)  

<< 日記代わりのメモ 〜5/18 コップ一杯の水があれば >>